AIKMAN
エイクマン

『フィジカルトレーナー 秋山武雄のBody Maintenance』

 

ところで『Body Maintenance』ってなに?

あらゆる分野のプロスポーツ選手が定期的にスポーツマッサージを受けているという話を聞いたことがあると思います。

そもそも、なぜ彼らはスポーツマッサージを受けるのでしょう。

スポーツにケガはつきものですが、まずはケガを予防し、そして健康な身体を維持しながら、トレーニングや練習などで自らのスキルをアップして、より高いパフォーマンスを発揮する必要があります。
ですから彼らプロスポーツ選手にとって、スポーツマッサージで定期的な身体のケアを行うことは、今や当たり前のことになっているのです。

私は、このスポーツマッサージを『Body Maintenance』と呼んでいます。

無論、一般のかたであっても、身体に痛みが出たり健康を害したりすることは度々あること。
私は、プロスポーツ選手のみならず一般のかたの健康維持はもとより、ともすれば肉体年齢を若返らせ、毎日の生活を快活に過ごして頂くための御手伝いをしたいと考えているんですね。


 

それは“治療”とは違うものですか?

治療と『Body Maintenance』は違うものです。

膝や腰、首や背中などに痛みが出て日々の生活に支障が出たときに施術するのが治療です。
もちろん私もケガに対処する“治療”も行います。
しかしトレーナーが本当に目指すことは、治療してケガを治すことよりもケガをさせないこと。
なぜなら、良質なメンテナンスは必ず自分に返って来るものだからです。
そういった点から私の言う『Body Maintenance』は予防医学の分野にあたるでしょう。


 

 

具体的に何を行うのでしょうか?

基本的には、身体の歪みを直し、心臓に向かって血流を良くするマッサージを行います。

例えば肩が痛いときでも、足の先から頭まで全身のスポーツマッサージを施すことが『Body Maintenance』だと考えています。
もちろん身体に痛みがある場合は治療を行うわけですが、そこで大切なのは“定期的なケア”である必要があるということ。
一ヶ月に一度のケアがBESTですが、三ヶ月に一度のケアなのか、例えば一週間に一度のケアであっても構いませんが、御自身のライフスタイルに取り込むことが重要になります。
つまり健康を維持するためには“定期的な時間”を作る必要があるということです。

これは、御自身の健康を維持するために必要不可欠な自己投資です。

どのようなスタイルであれ“定期的なケア”こそ、肉体を若く保つコツであることを忘れないで下さい。


 

秋山武雄プロフィール

1965年5月生まれ。

資格:鍼灸師

職歴:1991年〜プロ野球「広島東洋カープ」

   1994年〜プロ野球「ヤクルトスワローズ」

   1999年〜日本プロゴルフツアー・ツアープロ契約

   ※いずれもトレーナー契約(現在も日本ゴルフツアーに帯同)